Content コンテンツ

断食の準備食&回復には













専任アドバイザー

小山 泰子

断食の準備食&回復食には

ウェルネスファミリーのYASUKOです。
私は年に3回、2月、6月、10月にグループ断食を開催しています。

ちょうど昨日から、9日間の断食プログラムを開催していて、
昨日今日の2日間は準備食の期間でした。
これまで何度もグループ断食をやってきて、準備食の内容に関しては前もって説明しているのですが、普段の食生活との落差がある方にはなかなか準備が大変そうという印象がありました。
何かいいやり方がないかずっと考えていたのですが、断食の準備食や回復食に適しているものとして、私が思いついたのは、「長岡式酵素玄米」を取り入れることでした。

こちらは、別に特別な玄米の種類があるというのではなく、炊き方が特殊なのです。
玄米は胚芽のセルロースが消化しづらく、人によっては合わない人もいます。
長岡式酵素玄米は炊き方を工夫し、炊飯後3日間発酵させることで、セルロースの部分が一次分解されています。そのため白米よりも消化に負担がかからない上、小粒の小豆も入っていて、まるでお赤飯のように美味しい栄養価抜群の完全栄養食なのです。

実は私は若い頃グルメで暴飲暴食していました。
それでも基本的に自分は健康だったのですが、このままの身体で子供を産んだら子供がアトピーになりそうな気がして、出産する前に4年間長岡式酵素玄米を食べてから、出産しました。
おかげさまで、子供達は2人とも大きなアレルギーも問題もなく、健やかに生まれ、健やかに育っています。
長岡式酵素玄米は1升炊きで、炊くのに2時間半かかるので、産後は育児に追われて炊かなくなってしまいましたが、私は今でももし自分が何か病気になったら、まず長岡式酵素玄米と断食で食養生するつもりでいます。

そんな長岡式酵素玄米、専用の圧力鍋や保温釜を揃えると、20年前のお値段で7万円強かかりました。
調べてみると、今は専用炊飯器があったり、通販でも売っていたりするのですね。驚きました!
そこで私も今回は準備食と回復食をどうしたらいいか悩まなくて済む最強アイテムとして、クライアントさんにこちらの長岡式酵素玄米を勧めています。
https://ec.tsuku2.jp/items/26224270304201-0001?t=3&Ino=000011081800

まず、自分が頼んで食べてみなくちゃ!と頼んで、準備食に食べてみましたが、懐かしい味がして、やっぱりとても美味しかったです。これは間違いありません! 太鼓判です!

食事に悩んでいる方、食養生したい方、断食したい方の準備食回復食に、長岡式酵素玄米とてもオススメです。