Content コンテンツ

10年後に3000万円を失う!?

専任アドバイザー

大山 翔司

10年後に3000万円を失う!?

「投資って早く始めないと損しますね」

先日、ある企業の社長さんとお話しする機会があったのですが、
その時、上のような話題が出ました。

私もまったく同じように思うのですが、その社長さんはさらに一言。

この一言が非常に面白くて「そんな風にも考えられるのか」と、
興味深い考え方に感心しました。

それは・・・
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
投資で仮に10年後に3000万円資産が増えたとすると、
投資を始めていなければその3000万円はなかったわけです。
つまり、言い換えれば、得られるはずだった3000万円を
今の選択1つで損することもあるってことですよね?
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
と、こんな話でした。

面白いと思いませんか?

誰だって、「3000万円を失うかもしれない!」となれば、
大変なことで絶対に避けようとしますが、
未来の得られるはずの3000万円を失うことには無頓着だと思います。

真剣にそれを「取りに行こう!」とする人は少ないのは、
イメージができないからかもしれませんね。

実際、「3000万円」というとものすごく大きな金額ですが、
普通の人が普通に実現可能な金額です。

和音の『資産形成勉強会』にご参加頂き、
再現性抜群!「1日たったの15分で堅実な資産形成法」
で年利20%を継続するとします。

例えば、元本100万円で、毎月10万円ずつ投資に回し、
複利で10年間増やしていけば総資産の合計額は4550万円!

純粋な投資の利益は3250万円と3000万円を超えるのです。

どうでしょう?

全然、不可能な金額ではないどころか、かなり現実的な数字ですよね?

ただ、今回お伝えたいのは細かい数字ではありません。

・資産形成は長期的な視点が大事

ということと、

・早く始めた分だけ得をする

ということです。

そして最初にお伝えしたように、裏を返せば、
「早く始めなければ損をする」ということなんです。

3000万円を失いたいですか?それは絶対に嫌ですよね(笑
でも、気づかないうちに失っているとも考えられる。

それは、あなたの“今の選択1つ”で決まる。
そのことに、どうか気づいて欲しいと思います。

将来、安心するためだけでなく、
得られるはずのお金を失うという“損”を将来してしまわないように、
できるだけ早く、小さな一歩を踏み出して頂きたいと願っております。