Content コンテンツ

親子で一緒に!子どものカタチ100%“あり方”コーチングの詳細

専任アドバイザー

井阪 有希

このサービスを提供する背景

昨今ではITの技術進歩などにより、今後47%の仕事がAIに変わるといわれています。
この背景に伴い、高校での学習内容がより高次なものへと変化しているのをご存じでしょうか。
2022年から、高校では“総合的な探究の時間(探究学習)”が必修になります。
これは自らが課題を設定し解決に努めることを目的としたものです。

子どもの将来を明るく照らすためには、AIにはないその子だけの才能や強みを伸ばしていく必要があります。
そこでカギとなるのが親(大人)のあり方です。
フリーススクールを設立した教育者であるアレクサンダー・サザーランド・ニイルの教育哲学。哲学者であるジョン・デューイの体験学習の理論。

こちらのサービスでは、その2つを統治した子育てに関するコーチングを実施します。あなたも一緒に子育て方法をアップデートしませんか?

サービス詳細&サービスに対する想い

親は誰よりも子どもの幸せを願っているものです。
しかし、親(大人)の価値観で物事を見てしまい、子どもの考え方や才能を無視してしまっていることもあります。
ときには子どものできないことが気になったり、親(大人)の発言によりかえって子どものやる気を削いでしまったりすることも…。

幼少期のストレスを伴った経験の記憶は、潜在意識に蓄積されていきます。
蓄積されたものは子どもの人格のほか、習慣や思い込みを形成するきっかけに。
無意識に選択してきた誤りを含む行動は、やがて理想とは遠い人生をつくることもしばしば。

潜在意識に刷り込まれたものは、簡単に修正することができません。
だからこそ、親御さんの在り方を考えることが大切です。
親御さん自身が自分の資質を知り、人生を楽しむ。その姿を見せることこそ、お子さまが自発的に自分の資質を伸ばせるようになる大きな動因になると考えています。

こちらのサービスでは、まず親御さんの才能や強みを見つけます。
親御さんが、ご自身の才能や強みを認められたとき、在り方が変わっていることに驚かれるでしょう。

親御さんの在り方が変われば、お子さまの見方が変わります。

セッションの流れ

■STEP 01(前半6回)
まずは親御さんの才能や強みを見つけ、本当にやりたいことを明確にします。その体験が、お子さまの才能や強みが開花する見方に直結します。

■STEP 02(後半6回)
親御さんから、お子さまの気になる点などをヒアリング。その後はお子さまとお話しし、お子さまの才能や強みを見極めます。終わりましたら、親御さんにヒアリング内容を共有し、お子さまの才能や強みの引き出し方をお伝えいたします。